杉原愛子の実家は東大阪市!出身の中学・高校・大学と家族構成は?

スポーツ
スポンサーリンク

 

杉原愛子さんの実家は東大阪市です。

現在、武庫川女子大学短期大学部へは実家から通われているようですが

実は日本女子体育大学から移籍しています。

家族は6人(両親、兄、姉、祖母)家族ということです。

今回、東京五輪出場が内定しました!

 

スポンサーリンク

杉原愛子の実家は東大阪市

杉原さんの実家は東大阪市です。

東京五輪出場内定した事で東大阪市長・野田義和氏の元に表敬訪問しました。

更に現在は東大阪市の実家から武庫川女子大学短期大学部へ通学しています。

地元関西に拠点を置いています。

 

杉原愛子の経歴・中学・高校・大学

杉原さんは4歳の頃お姉さんの影響で体操を始めました。

そして東大阪市立長瀬北小学校4年生の時に「羽衣体操クラブ」に入ります。

中学

私立羽衣学園中学校

2年生時に「第43回全国中学校体操競技選手権大会」に出場

個人総合6位に入賞。

3年生時に「第13回アジアジュニア体操競技選手権大会」に出場

団体戦で優勝、個人総合2位に入賞。

全日本ジュニア体操競技選手権大会個人総合優勝しました。

 

高校

梅花高校
藤村女子高校

梅花高校に入学し「ヴォラーレ体操クラブ(大阪)」を経て

「朝日生命体操クラブ(東京)」に移籍します。

拠点が東京に移った為、藤村女子高校に転入します。

 

1年生時「第54回NHK杯体操選手権」女子個人総合優勝。

「第6回アジア体操競技選手権」女子団体総合優勝及び女子個人総合優勝しました。

2年生時「全日本体操個人総合選手権」3位

「リオ五輪」女子団体4位入賞

3年生時「世界選手権」個人総合で披露した新技「足持ち2回ターン」が「スギハラ」と命名されました。

 

大学

日本女子体育大学
武庫川女子大学短期大学部

日本女子体育大学に入学しましたが「朝日生命体操クラブ」を退部したことにより

拠点が東京から大阪に戻りました。

その為日本女子体育大学を退学し武庫川女子大学短期大学部の健康・スポーツ学科に入学しました。

「朝日生命体操クラブ」を退部した原因の陰にあの塚原千恵子氏のパワハラ問題事件もかかわっているかもしれません。

杉原愛子の家族構成

 

杉原愛子さんの家族構成は父(杉原勝さん)母(杉原智里さん)

お兄さん、お姉さん(好栄さん)おばあさんの6人家族です。

お父さんの勝さんは日本体育大学出身だそうです。

現在は東大阪消防局の消防士をされているようです。

お姉さんの好栄さんも体操をされていました!
(現在は別の道にすすまれているそうです)

杉原さんはその影響で体操をはじめたので頷けます。

杉原愛子のプロフィール

名前:杉原愛子(すぎはらあいこ)

生年月日:1999年9月19日

出身地:大阪府東大阪市

身長       150cm

まとめ

4歳の時にお姉さんの影響で体操をはじめてから

若くしていろいろなことがあったようですね。

そんな中、とても仲の良い家族が愛子さんを支えていたようです。

これからの活躍も期待したいですね。

東京五輪出場も内定しいていて楽しみですね!

 

タイトルとURLをコピーしました