「知ってるワイフ」 ロケ地 大倉忠義のダメ夫役 評判は?

ジャニーズ
スポンサーリンク

2021年1月7日 22:00より放送 主演・大倉忠義くん、末澤誠也くん、広瀬アリスさんが共演の連続ドラマ『知ってるワイフ』を放送することが決定しました。

スポンサーリンク

本作「知ってるワイフ」について

最初は仲の良かった夫婦でも「結婚生活こんなはずじゃなかったとか、あの頃に戻って人生をやり直したい!」と考える事もあるかもしれません。

こちらの主人公も例外ではなくある日、あることをきっかけに突然過去にタイムスリップしてしまいます。それで妻を入れ替えてしまうところから始まるストーリーです。

そこで奇跡の人生を手に入れた主人公を通して、自分にとって大切な人とはいったいどんな人なのか?そんなどこにでもあるような夫婦の普遍的ともいえるテーマを追求していきます。

SNSなどコミュニケーションツールが発達した現在、誰とでもつながれる時代。だからこそ身近な人へ大切な思いを伝えたくなるそんなハートフルストーリーです。

そしてこちらのストーリーはかなりリアルに表現されていて同感出来るとの感想が続出! 同感出来るからこそもっと楽しんで観て頂きたい作品です。

ロケ地について

■大学の回顧シーン

千葉県我孫子市の「川村学園女子大学我孫子キャンパス」になります。
中庭、音楽室、図書館などが撮影に使用されたようです。

■あおい銀行

東京都調布市小島町にある「調布市文化会館たづくり」になります。

■結婚式のチャペル

横浜市都筑区茅ケ崎の「アニヴェルセルヒルズ横浜」になります。

出演

剣崎元春:大倉忠義

剣崎 澪:広瀬アリス

津山千晴:松下洸平

剣崎なぎさ:川栄李奈

木田尚希:森田甘路

篠原恭介:末澤誠也(Aぇ! group/関西ジャニーズJr.)

尾形恵海:佐野ひなこ

樋口静香:安藤ニコ

西徹也:マギー

小谷つかさ:猫背 椿

宮本和弘:おかやまはじめ

江川沙也佳:瀧本美織

小池良治:生瀬勝久

建石久恵:片平なぎさ

あらすじ

もし「あの頃に戻って人生をやり直したい!」という願いがかなうとしたら?

第1話

主演は大倉忠義くん。銀行勤めの結婚5年目で2児の父親の主人公の剣崎元春(けんざき・もとはる)を演じます。
職場では上司から業績を上げろと叱責され、仕事に疲れ果てて帰ってくると妻の剣崎澪(けんざき・みお)から怒鳴られ肩身の狭い毎日を過ごしていました。

大学時代に当時高校生だった澪の家庭教師をしたことで次第に親密な仲になってしまう。明るくて可愛いく積極的な澪に惹かれて結婚する。しかし当初のラブラブな生活はいったいどこへ、今は澪の罵声におびえながら暮らす毎日を過ごしています。

男友達と飲んでは「澪はモンスターだ。」と愚痴をこぼしてしまう元春。会社の同僚はみな結婚しても幸せそうで、自分だけが貧乏クジを引かされたのではないかと思っていた。そんな矢先、大学時代に「女神」と呼ばれ当時の男子学生の憧れの的だった後輩と偶然再会する。「好きだった」と打ち明けられた元春。「ああ、彼女を選んでいたら…。」と後悔してしまいます。

そんなある日、元春は街中で話しかけられた男にもらった500円硬貨がきっかけで、何故か突然大学時代にタイムスリップしてしまいます。「過去に戻って選択を変えれば、妻が替わって人生も変わるのでは!?」と、元春はもくろんでしまいます。

第2話

剣崎元春(大倉忠義)は「人生は変えられる」と話す謎の男 小池良治(生瀬勝久)からもらったの500円硬貨(西暦2010年のもの)で、二度目のタイムワープを試みた。 すると目覚めたのは、2010年の江川沙也佳(瀧本美織)からコンサートデートに誘われた日だった。記憶と同じく、元春は沙也佳とデートを約束。

大学から一度自分の家に戻り、デートに向けて準備しコンサート会場へ向かうためバス停へ向かう。そこには高校生の建石澪(広瀬アリス)の姿があった。バスに乗ると、澪は元春の記憶通り財布を椅子に落としたまま降りてしまう。ためらう元春だったが、財布を拾って交番に届けた。元春がコンサートホールへ行く為に交番を出るとそこで澪とすれ違う。元春は澪と話すことはなく、そのまま沙也佳とのデートに向かった。コンサートの帰りに元春は沙也佳から告白された時、元春の周囲が光に包まれる。

そして元春が目を覚ましたのは見知らぬ部屋だ。驚く元春だが隣を見るとなんと寝ているのは沙也佳だった。元春が時計を見ると、表示は西暦2020年。妻は澪から沙也佳に入れ替わり、住んでいる家は超豪華だ。広い家に高価な家具、専用のゲームスペースに元春は大興奮する。「早く帰ってきてね」と優しい沙也佳に送り出されて、高級車に乗って出勤する。元春は望んでいた結婚生活を手に入れた。

仕事場である銀行に出勤して同僚の津山千晴(松下洸平)と話す元春。以前の人生では津山は結婚して双子の子供持ちだったが今の人生では独身になっていることを聞いて、周囲の人々が微妙に変化していることを知る。そして元春も澪との間にいた子供たちもいなくなってしまった事を知り、涙を流して後悔する元春。しかし、今回の人生こそ幸せに生きると決意する。そんな元春の前に、なんと同僚として澪が現れる。独身であおい銀行に勤務する澪は異動してきて元春と同じ支店で働くことになる。

原作

『知ってるワイフ』は、韓国の有料ケーブルテレビチャンネル・tvNで2018 年8月~9月に放送された同名原作ドラマ。有料放送にも関わらず同時間帯ドラマの視聴率1位を獲得しました。なお、原作ドラマ『知ってるワイフ』はFODプレミアムで見放題で配信中です。

まとめ

原作は韓国の大人気ドラマですね。
また役者の方が変わると見方もかわってくるので大倉くんがどんな演技を見せてくれるのかとても楽しみです。このドラマのストーリーを通して自分を見つめなおすにはいいお話かもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました