桐明輝子の実家は八女市の青果店!中学・高校・大学は?【カヌー】

スポーツ
スポンサーリンク

 

桐明輝子さんの出身は八女市だということです。

実家は八女市で青果店営んでいるということです!

地元愛溢れる八女市の小学校・中学校を卒業しています。

そんな桐明輝子さんは、東京五輪ではカヌー「スプリント・カナディアンペア500メートル」

の代表に久保田愛夏さんとともに選ばれました。

カヌーの強豪・三潴高校で鍛えられた身体と実力!

楽しみですよね!

スポンサーリンク

桐明輝子は福岡県八女市出身

桐明輝子さんの出身は福岡県八女市です。

実家は八女市で青果店(桐明青果)を営んでいます。

地元でも大変人気の青果店で口コミによると

「うちの野菜を美味しいと言ってもらえることが何よりの喜び」

だと話されていたことに感動したそうです。

高校時代は実家の八女市から久留米市の高校まで14キロ

の道のりを自転車で通学していたそうです。

桐明輝子の経歴・中学・高校・大学

中学

八女市立福島中学校

桐明輝子さんは中学時代はバスケットボール部に所属していました。

そのバスケット部の先輩がカヌーの強豪の三潴高校である

カヌー部で活躍しておりそのすすめで三潴高校を選びカヌー部に

入部したことがカヌーをはじめたきっかけということです。

 

高校

福岡県立三潴(みづま)高校 スポーツ文化コース

三潴高校は普通科以外にもスポーツ文化コースがあり

カヌー部は全国レベルです。

 

学校の近くの農水路や城島町のクリークで夏は2時間冬は1時間

練習をしていたほどカヌーに打ち込んでいたようです。

 

高校2年時
大分県で開催「インターハイ」のフォア200mで優勝
東京都で開催「国民体育大会」でペアの200m・500mで優勝
香川県で開催「世界選手権大会選考会」では3位入賞
高校3年時
ハンガリーで開催「世界大会」に日本代表として出場し8位に入賞しました。

 

身体を作るために学校では保護者と一緒に栄養学を学ぶようで

桐明輝子さんのお母さんはバランスの良いメニューの食事を

準備してくれていたそうです。

お父さんも桐明輝子さんが遠征の時は必ず励ましのメールを

送って下さるそうです。

とても優しい家族に囲まれて桐明輝子さんもがんばって

やってこられたのではないでしょうか。

 

大学

武庫川女子大学 健康スポーツ科学科

2016年の2年生時、女子カナディアンA代表200m競技2位に入賞

しかしどうしてもカヌーだけに専念したいという信念を貫き

大学を中退しました。

https://twitter.com/seiji_kayak/status/1033176091014262789?s=20

2018年「アジア大会」4位2019年「世界選手権」9位

2020年「日本選手権大会」優勝を果たしました。

 

桐明輝子のプロフィール

名前:桐明輝子(きりあけてるこ)

生年月日:1996年11月6日

出身地:福岡県

身長:167cm

所属:福井県スポーツ協会

 

まとめ

桐明輝子さんのカヌーへの思いがとても伝わってきました。

とても優しい家族に見守られてがんばってきた桐明輝子さん

これからもカッコいいカヌーを見せてほしいと思います。

東京五輪のスプリント・カナディアンペア500メートルの代表

おめでとうございます!応援してます。

 

タイトルとURLをコピーしました