レッドアイズ青いコートと青いジャンパーの男は?ネタバレ◇亀梨和也

ジャニーズ
スポンサーリンク

ドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」

青いコートの男と青いジャンパーの男の関係は?

日本テレ 22時 主演 亀梨和也 キャスト・あらすじ・原作

スポンサーリンク

放送日

2021年1月23日~ 22:00~22:54
毎週土曜日22:00~22:54

主題歌 3月10日(水)にKAT-TUN ニューシングル「Roar」の発売が決定いたしました

キャスト

伏見響介役:亀梨和也

島原由梨役:松下奈緒

長篠文香役:趣里

湊川由美子役:シシドカフカ

小牧要役:松村北斗(Six TONES)

山崎辰二郎役:木村祐一

ネタバレ

青いコートの男と青いジャンパーの男の関係は?

その青いコートの男は

2/13の放送で明らかになったが

こんなに早くわかってしまったことが逆に

犯人ではない気がしてしまう。

 

そして2/20の放送では青いジャンパーの男まで登場!

ごっつくて強い男でこの人にかかると

誰も太刀打ちできないほどの強さだ。

この男はこの事件にどんな関わりを持っているのか。

 

 

2/27放送分

謎の青いジャンパー男・真弓の一撃によって気を失い縛られた伏見は、意識を取り戻した後その男が一連の事件の黒幕の先生と呼ばれる人物ではないかと問うが、真弓は否定する。

伏見は助けに来た湊川ともども窮地に立たされたが何者かの指令を受けた真弓は2人を残してその場を去っていく。

 

その頃、大学時代の後輩の悠香から呼び出された小牧は怪しげな男たちに誘拐されてしまう。連れ去られた先で待ち構えていたのは、元暴力団の瀬沢だった。

小牧は瀬沢から日本最高レベルのセキュリティを誇る「みなと貴金属」の倉庫をハッキングするように命令される。

悠香を人質に取られた小牧は、早速、作業に取り掛かることになってしまう。

 

小牧も認めるプログラミング能力を持ちながら、親が事業に失敗し、大学を中退した悠香だった。人間を信じることを知らなかった小牧の心を開いてくれた悠香を守るために手を貸す小牧。倉庫のセキュリティ解除に軽々と成功する。

 

長篠の調査により、悠香が違法ハッキングを請け負う闇サイトに関係していることが判明。そしてそのサイトにアクセスしたプログラマーが相次いで行方不明になっていた。島原は、プログラマーたちが関与した窃盗事件のリストから次に襲われる場所を割り出し始める。

システムが割り出した候補地から伏見は監視カメラの映像をヒントに小牧を連れ去った三浦を発見するが、追尾に失敗し逃げられてしまう。

 

そして、倉庫の警備システムを軽々解除した小牧は、瀬沢たちの犯罪を完璧にするため、KSBCのシステムに侵入してしまう。

KSBCに侵入したのは小牧だと、ひと目で見破る長篠。小牧が残したヒントから、伏見たちは瀬沢が狙う倉庫を特定し、強盗団の確保に成功する。その頃小牧は悠香を連れて逃げようとするのだが、悠香が瀬沢の共犯だった事が発覚。

悠香は小牧にナイフを突きつけた。しかし小牧が時間を稼いでいる間に、長篠は彼の居場所を探知し伏見と湊川は小牧の救出する。

 

2/20放送分

島原は鳥羽のカウンセリングを受け

「自分の感情に正直になるように」とアドバイスされる。

 

その頃、蠣崎に事情聴取で攻める伏見。

自分の婚約者の事やその時妊娠していた事など

細かく知っていることに不審を抱き聞き出そうとするが

勝手なことは許されないと尋問室から出され結局聞き出せず。

 

伏見は先生と呼ばれる事件の黒幕の内通者が、警察内にいると疑いはじめた。

しかし連続爆発事件が発生し、捜査一課の二人の刑事が犠牲になる。

事件現場のモニターを調べていた長篠の様子に違和感を感じた伏見は小牧に長篠の調査を指示する。

 

長篠は席を外すと更衣室に向かい兄に電話するしかしその兄は電話に出ない。

そんな時更衣室のドアを開ける事が響き、中に入ってくる湊川。

あわててカーテンの後ろに隠れる長篠、そしてその隙間から湊川の行動を見ていたがそのまま立ち去る。

長篠のロッカーの中にはなんと時限爆弾が

山崎は標的となった刑事たちに送られていたメールから犯人が警察に恨みを持っていると分析する。

 

そんな中、長篠が11年前に起きた拉致監禁事件の被害者である事が発覚。

その事件を担当していたのが爆発事件の犠牲になった刑事二人だった。

長篠が拉致された事を単なる家出として処理してしまい捜索する事がなかった。

それを恨んでいたのだ。

 

そんな時長篠の家を訪ねる伏見たち。

しかしその家に長篠の兄はいないその変わり時限爆弾を仕掛けられていた。

それにいち早く気づく伏見、なんとか爆発を逃れることになる。

それを近くで見ていた長篠の兄に気づき追いかけるが

行く手を阻む青いジャンパーの男が現れ、結局長篠の兄を捕まえられず。

 

その後KSBC本部にいる長篠に兄から電話がかかってきた。

自分の言う通りにしろと言う、そうしないと爆発させるというのだ。

KSBC長篠のデスクには荷物が届いていた。

それを開けると中には時限爆弾が!

長篠は自分の妹以外全員外に出ろと指示する。

その証拠をスマホに写せと言い、本部全体を映す長篠

そして爆弾にボタンを押そうとするが心が揺らぐ長篠の兄

そこに伏見が現れ後ろから長篠の兄を確保する。

 

その後伏見は鳥羽の居場所を突き止め現場に向かう。

そのことはすぐ鳥羽に情報が送られていた

そしてその場所に到着する伏見だがそこにはまたあの青いジャンパーの男が!

いったい青いジャンパーの男は誰なのか

2/13放送分

伏見は、島原の夫を殺害した蠣崎が、亡くなった自分の恋人・美保の事件を知っていると確信する。

現場から立ち去る青いコートの男

その青いコートの男が部屋に戻るとコートを脱ぐ、するとその正体が明らかになる

 

そのころ、優希という女性が行方不明になり、その彼女の部屋から木留という男の遺体が発見された。

現場付近の映像から怪しい男を見つけた伏見は、その男を確保する。

それは、なんと山崎の息子、克巳だった。

 

事情聴取される克己は木留から運搬を依頼された覚醒剤を盗み、恋人の優希とともに海外に逃げようと画策していたという。

しかし、半グレ集団の元締めの神流川一馬と羊介の兄弟が木留を殺害し、優希を連れ去ってしまったらしい。

山崎は、優希が覚醒剤を隠すために、袋ごと飲み込んだと推理する。

小牧は、袋が腸に到達したら命が危険だと公言する。

 

山崎は詐欺投資事件の服役中に妻が過労死してしまい、息子の克巳と絶縁状態になっていた。

以前、神流川兄弟とも関係があった(詐欺投資事件で)山崎は、神流川兄弟との取り引きを勝手に決めてしまった。

島原は山崎のやり方に反発するが、心労がたたって倒れてしまう。

そして長篠が島原に代わって現場の指揮を取ることになった。

 

息子・克巳と共に、神流川兄弟に指定された公園へ向かった山崎。

彼が警察と連絡を取っていることがバレてしまい克巳は別の男に連れ去られてしまう。

伏見と湊川は公園から逃げようとしていた羊介の確保に成功する。

 

そこで山崎は、羊介を解放するかわりに自分を差し出すと言い、ニセの覚醒剤を持って兄・一馬の隠れ家に向かう。

一馬は容赦なく弟の羊介を射殺してしまう。

現場に到着した山崎はニセの覚醒剤を渡すがすぐにバレてしまう。

しかしその時突然停電に。

それは伏見と湊川の作戦だったらしい。

そして一馬は逮捕。克巳と優希も無事に保護される。

息子・克巳は父親の本当の思いを知ることになる。

一方、島原は上司からカウンセリングを受けるよう命じられ、

そこのクリニック行くと・・・・

あの男・鳥羽和樹(青いコートの男)が待っていた

しかし島原は知る由もない。

 

2/6 放送分

 

蠣崎に拉致された湊川は、自分の過去を知っていることに驚きを隠せない。

そんな折、女性と蠣崎を刺したとして逮捕された漆川は犯行を否認。蠣崎が女性を殺し、自分で自らの腹を刺したと証言していた。

伏見は蠣崎の追跡を開始。山崎は蠣崎が残した「原点に戻れ」というヒントから湊川の居場所を探り当てる。

同じ頃、蠣崎は湊川に時限爆弾と首吊りの2つの罠を仕掛けると、次の犯行実行の為その場を立ち去る。

そんな中、湊川の息子の乗ったバスに時限爆弾が仕掛けられていた。スマホを通して知った湊川はすぐバスから降りるように息子に叫び伝える。しかしバスの爆発はフェイクだった。

蠣崎は次のターゲット島原を陥れるために行動を開始していた。

その頃、伏見は蠣崎の立ち去った後妙な部屋を見つける、その部屋は散乱している。見回すと、なんとKSBCメンバーの写真が貼ってある壁を発見。その状況の動画を通してKSBC本部に送っていた。その最後は赤い丸が書かれた島原の写真だった。島原がターゲットだった。

 

蠣崎の狙いは、島原の夫・信嗣(笠原秀幸)と妹のはるか(髙橋ひかる)
信嗣とはるかを拘束した蠣崎は、「どちらを殺すか選べ」と島原に迫る。

「どちらかは助けてやる」というが選べるはずのない島原。

 

実は蠣崎が殺した男が、数年前に強盗傷害事件を起こしていたことが判明。

その男を島原が追跡していた際、その騒動に巻き込まれた蠣崎の婚約者は命を落としていたのだ。最愛の女性を見殺しにした島原への復讐に燃える蠣崎だった。

すると自分を撃つよう指示する信嗣。

そして、蠣崎の改造銃が火を吹く。

現場に到着した伏見は蠣崎を取り押さえると怒りにかられて蠣崎に拳銃を向けた伏見に制止を命令する島原。

蠣崎は無事に逮捕されたが、伏見は事件がまだ終わってないことを確信する。

そして青いコートの男が通り過ぎていく姿があった。

 

1/30放送分

 

突然KSBCに「人を殺害した」という電話が入る。

遺体を捨てている様子を監視カメラに映し、挑発する犯人。

現場に向かった伏見(亀梨)と湊川(シシド)は、男女の遺体を発見。

二人とも亡くなっていたと思われたが男性の生存のみを確認する。

伏見(亀梨)は殺された女性の胸ポケットから

犯人のメッセージが書かれたらしい手帳を見つける。

 

手帳に書かれた暗号を、小牧(松村)に解読依頼。

すぐに読み取りに成功。

犯人は、その暗号の内容を新聞社のサイトで16時に発表するよう指示してきた。

山崎(木村)は、犯人が「ゾディアック事件」を模倣しているのではないかと看破する。

島原(松下)は16時までに犯人を確保するよう指示を出す。

 

その頃、病院では犯人に刺された男性が意識を取り戻した。

なんと殺された女性と結婚目前だったと聞かされて自分の過去を思い出しこぶしを握り締める伏見(亀梨)

悔しがる演技がすごかったです!

 

すると再度KSBCには犯人から更に連絡が入り

男が1人監禁されていることが判明する。

そんな中、長篠(趣里)が犯人(漆川)の逃走用のバイクを発見する。

漆川が潜伏する廃墟ビルの場所も特定された。

伏見(亀梨)は廃墟ビルへ向かう、そして突入!!中を捜索しているとロッカーから血の付着した刃物を発見する。

その直後、別の部屋から猿の玩具に仕掛けられていた爆弾が爆発する。

危うく爆発を避ける事ができた伏見(亀梨)は、屋上から逃げようとしていた犯人(漆川)を確保する。

 

この爆弾の爆発は凄まじかった!伏見(亀梨)は無事でよかったと思うくらい。

一歩間違えると少しやばかったような気がします。

 

そして事件解決かと思われた。

しかし湊川(シシド)は、蠣崎が自分で自分を刺したのではないかと気付き

伏見(亀梨)の携帯に電話をしてきた。

驚く伏見(亀梨)だが、そんな中・・・

今度は湊川(シシド)が後ろから近付いてきた蠣崎に拉致されてしまう。

通信(隠しカメラ)に突然現れる蠣崎。

「新たな犠牲者が必要だ」と、袋に入れられた男を突然撲殺する。

これはちょっと恐ろしかったです。

次は湊川を殺すと予告して通信は途絶えた

1/23放送分

いきなり婚約者が何者かに襲われ殺されるというシーンから始まりました。

それがあまりにも衝撃的!

 

携帯で婚約者とデートの約束をする伏見(亀ちゃん)、サプライズがあるという婚約者に実は自分もサプライズがあると打ち明ける伏見。

伏見のサプライズとは婚約指輪を渡すことだった。

待ち合わせ場所で伏見は待っているがなかなか婚約者が現れない

心配していると携帯が鳴る。

「助けて!」

なんのことだかわからず再度確認、ビデオ通話に変えると

そこには額が血まみれになった婚約者が!

驚く伏見(亀ちゃん)

すぐに助けに向かうが間に合わず・・。

婚約者の美保(小野ゆり子さん)の怯える顔がすごくリアルで驚きました。すごく演技がお上手です。

 

死体安置所で確認する亀ちゃんの怒り悲しみの感情のぶちまけ方がすごい。

婚約者が妊娠7週目という事がわかり、これがサプライズだったんだと判明。

 

それから3年後

KSBC特別捜査官の一員に呼ばれ現在自分の探偵事務所の仲間も一緒に受け入れることを条件に参加。その仲間はみんな元犯罪者という事を知られ驚かれる。

しかしその頃また同犯人であろう女性が突然襲われ連れ去られるという事件が発生。

犯人にいきなり背後から鈍器で叩かれるシーンがとても痛々しい。

 

すぐに捜査が入り伏見と湊川(シシドカフカ)が駆けつけ犯人のアジトを探し出すことに成功する。

いざ、犯人を取り押さえるが婚約者を殺害した犯人ではなかった

 

 

概要

日本全国に存在する500万台もの監視カメラ。

これらを駆使した最新鋭の監視システムによって犯罪捜査を行う

神奈川県警に独自の特殊部隊が新設される。

その名は『KSBC(神奈川県警捜査分析センター)

かつて敏腕刑事として名を馳せていた男・伏響見介(亀梨和也)と

彼によって集められ天才的な頭脳を持った元犯罪者たちが

国内に500万台あるといわれる監視カメラを駆使した科学捜査

によって凶悪な連続殺人鬼に迫る。

 

 

あらすじ

第1話

伏見響介(亀梨和也)は、かつて神奈川県警の捜査一課で働いていた元敏腕刑事だった。しかし彼は、婚約者の美保(小野ゆり子)が何者かに殺害されたことで、警察を辞めてしまう。その後は浮気調査専門の探偵事務所を開業し暮らしていた。

伏見が警察を離れてから3年過ぎ。神奈川県警に、監視カメラや防犯カメラの映像データをリアルタイムで解析し、事件解決に役立てる「神奈川県警捜査分析センター=KSBC」が発足。組織の統括責任者に任命されたのは、かつて捜査一課に所属していた伏見の元上司・島原(松下奈緒)。

島原は伏見に、分析結果を元に捜査にあたる「特別捜査官」として加わってほしいとオファーする。

伏見は、自身の探偵事務所の仲間もKSBCの捜査官として受け入れることを条件として提示。しかし伏見が連れてきたのは、元自衛官で夫を殺害した湊川(シシド・カフカ)、詐欺罪で逮捕された元大学教授・山崎(木村祐一)、天才ハッカーの小牧(松村北斗)ら”元犯罪者”ばかりだった。

元犯罪者である伏見たちに、KSBCの情報分析官・長篠(趣里)らが戸惑っている時、公園の駐車場で女性が襲われ、男に連れ去られるという事件が発生する。鋭い観察眼を持つ伏見と“元犯罪者”の仲間たちは、その能力を駆使して捜査を開始する。

役どころ

伏見響介(亀梨和也)は愛する人の命を奪われた元刑事
神奈川県警捜査分析センター(KSBC)の特別捜査官として難事件の解決に挑む主人公・伏見響介を演じる。

「愛する人を殺されてしまったという過酷な過去を持っているキャラクターで、とても難しい設定なのですが、プロデューサーさんや監督さんと相談しながら、作り上げていきたいと考えています」と語る。

島原由梨(松下奈緒)が演じるのは冷静沈着で有なK能SBC指揮官

スペシャルドラマ「時代をつくった男 阿久悠物語」で亀梨と夫婦役を演じた松下は「今回は捜査一課時代の先輩ということでとても楽しみですし、先日久しぶりにお会いした亀梨さんは変わらず、ジェントルマンで、役、このドラマにかける情熱を聞かせて頂き、私も頑張らねばと思いました」と述べている。

 

小牧要(松村北斗)は、どんなシステムでも一度で使いこなす天才ハッカー・小牧要役を演じる。

同じジャニーズ事務所所属の亀梨とは初共演。松村(SixTONES)は「この役を表現するのは一筋縄ではいかないことが手に取るように分かりますが、自分にあるものを全て使い、全力で取り組んでいきたいと思います! 先輩の亀梨くんとは初めての共演になるので、敬意を払いながら同じチームとして思い切り楽しみたいです!」と意気込む。

長篠文香(趣里)はビッグデータを解析する優秀な情報分析官を演じる

普段、私は守られている立場ですが、日々の平和のために必要不可欠になるであろう分析捜査官を演じますので、たくさん勉強し、チームの一員として全力で向き合いたいと思います。スリリングな1時間をお届けできるよう頑張ります!」とコメント。

 

湊川由美子(シシドカフカ)が演じるのは、身体能力が高く、銃器の扱いにも長けた元自衛官役

シングルマザーというバックグラウンドを持つ女性を演じるのは初めての事ですし、何やら未知の体験にまで足を突っ込む撮影になりそうです。楽しみながら、撮影を頑張って参ります」とメッセージを寄せた。

山崎辰二郎(木村祐一)KSBC(神奈川県警捜査分析センター)に日本国中から集まるビッグデータを駆使して犯罪捜査にあたる元犯罪心理学の大学教授

「10代で共演して以来の、超逞しくなった⻲梨くん、そしてチームのメンバーとともに、明晰な頭脳を駆使して絶対に犯人を捕まえたいと思います」と述べた。

 

原作について

はっきりしたことはまだわかりませんが

2013年公開の韓国映画「監視者たち」だという説があります。

もう7-8年程前の映画なのでその時よりシステム的には

随分すすんでいるのではないかと思います。

タイトルとURLをコピーしました