多田修平はイケメンで実家は東大阪市!出身の高校と大学はどこ?【陸上】

スポーツ
スポンサーリンク

 

多田修平選手はイケメンということで早速話題になっています。

確かにイケメンで検索ワードでも急上昇です!

更に筋肉もスゴイということです!

 

そんな多田修平選手の実家は東大阪市です。

地元東大阪市立立石切中学校卒業し、大阪桐蔭高校

関西学院大学法学部を卒業しました。

東京五輪では陸上男子100メートルと陸上男子400メートルリレーの出場が内定しています。

 

多田修平はイケメン

多田修平選手はイケメンと言われています!

確かにカッコいいですよね、そして瞬足!素敵です。

更に筋肉もすごいようです!

なんと弟さんも多田修平選手に似ていてイケメンだそうです!

拝見してみたいところですが画像はほとんどないようです。

これから多田修平選手がもっと紹介して下さるといいですよね。

多田修平の実家は大阪府東大阪市

多田修平選手の実家は大阪府東大阪市です。

小学生の頃から走ることが大好きだったといいます。

しかし、子供の頃になりたかったのは野球選手だったそうです。

男の子は誰でも一度は憧れる職業ですよね。

そして地元の石切神社は夏祭りなどで友達とよく行っていたとのこと。

 

東大阪市では多田選手を応援する懸垂幕を設置されました。

多田修平の経歴・中学校・高校・大学

中学校

東大阪市立石切中学校

小学生の頃はとにかくかけっこが大好きだったという

多田修平選手ですがそれは中学に入ってからも変わらなかったようです。

その為陸上部に入部して陸上競技も始めるようになったといいます。

そしてスポーツの強豪校である大阪桐蔭高校に進学を決めます。

 

高校

大阪桐蔭高校

大阪桐蔭高校に入学し日々練習に励んでいましたが

100m10秒台に到達することが出来ず

全国の頂点を目指していたしまたが叶わず

スランプと怪我で陸上を辞めたいと思った時期もあったそうです。

しかし、走ることの楽しさをわかっていたので初心を忘れずに頑張っていきました。

そんな中、高校3年時には「インターハイ」出場し6位に入賞しました。

関西学院大学進学を決めます。

大学

関西学院大学 法学部 

関西学院大学に入学するとその才能が一気に開花しました。

1年生で「関西学生陸上競技対抗選手権大会」に出場し優勝。

翌年、2年生時に「第100回日本陸上競技選手権大会 」で準優勝。

次々と大会に出場してたくさんの記録を残します。

2017年6月に出場した「日本学生陸上競技個人選手権 男子100m」では

日本人選手初である9.94秒をマークしました!

今まで日本人では誰も成し遂げなかった記録を書き換えたのです。

当時、無名だった多田修平選手にどよめきが起こりました。

そして突如現れた多田修平選手は「シンデレラボーイ」と呼ばれることになります。

多田修平の家族構成

多田修平選手の家族はお父さん(多田英明さん)お母さん(多田洋子さん)

そして弟さんの5人です。

現在もおそらく東大阪市に住んでいるかと思います。

ご両親は毎年、多田修平選手のために「足腰御守」

京都の護神社で買ってきてくれるそうです。

それを大事に常にカバンに付けて持ち歩いているとのことでした。

多田修平のプロフィール

名前:多田修平(ただしゅうへい)

生年月日:1996年6月24日

身長:176cm

体重:66kg

出身地:大阪府東大阪市

所属:住友電工

出場予定:種目陸上男子100メートル、陸上男子400メートルリレー

戦績
17年世界選手権100メートル準決勝進出、400メートルリレー銅メダル
18年アジア大会400リレー金メダル
19年世界選手権400メートルリレー銅メダル

尊敬する人物はアサインボルト選手。
本番でしっかり最高のパフォーマンスを
発揮でき、その素晴らしいスター性も尊敬しています。

 

一眼レフカメラで写真を撮ることが大好きだという多田修平選手。

綺麗な風景写真が取れるとすごく嬉しいらしいです!

まとめ

多田修平選手は子供の頃から走ることが大好きだったことから

陸上と出会いそして飛躍!とても素晴らしいことです。

無名だった選手がいきなりトップへ!

「シンデレラボーイ」ですね!それでいてイケメンです。

東京五輪では陸上男子100メートルと陸上男子400メートルリレーの出場が内定!

おめでとうございます!

 

 

タイトルとURLをコピーしました