中村剛也【おかわり君】の実家は大東市!嫁と息子は?西武ライオンズ

プロ野球
スポンサーリンク

 

埼玉西武ライオンズのホームランバッター

おかわりくんこと中村剛也選手の実家は大東市です。

高校卒業まで地元大東市にて野球を続けてきた中村選手

 

本塁打にこだわり続けている中村選手の

お嫁さんは麻理恵さん、お子さんは息子さんが3人いらっしゃいます。

そんな中村選手についてエピソードとともにご紹介致します。

【関連記事】
中村剛也【おかわり君】本塁打へのこだわり2年契約・年棒

 

 

スポンサーリンク

中村剛也の実家は大阪府大東市

中村剛也選手の実家は大阪府大東市です。

少年野球チームの監督をしていた父親の影響で5歳の頃から野球を始めました。

そして小学1年生から地元大東市・寺川ブラックスに捕手として加入。

 

この頃から身体が大きく特に体重は同級生よりもかなり重かったそうです。

お父さんからは「体重を落とすな」「ホームランバッターになれ」と言われて

その体型を変えさせることはしなかったと伝えられています。

 

体型を活かしどっしりとしたプレーやバッティング技術は

現在でも素晴らしく今や何も言う事はありませんよね!

走塁においても本当に速く驚きです。

スカパー!プロ野球セット

 

その後大東市立四条中学では大東畷ボーイズに所属しました。

そして大阪桐蔭高校に入学。

大阪桐蔭高校時代は実家から近い為(家から5分ほど)

全寮制である寮には入らず自宅通いでした。

実家から近いという理由で大阪桐蔭高校を選んだということです。

 

中学までは捕手というポジションでしたが

高校に入ると内野手に転向しました。

2年生でスタメン4番で活躍、この頃にはすっかり長打者としてチームに貢献していました。

高校時代は通算83本塁打という大記録を残しました。

スポンサーリンク

中村剛也の嫁はどんな人?

中村剛也選手のお嫁さん麻里恵さん。

2008年に元タレント2つ年上の村上麻里恵さんと結婚しました。

モデルやレースクイーンとしても活躍されていました。

ツーショット写真も公開されておりとても美人な方です。

 

中村剛也の息子・勇斗くんはライオンズジュニア

中村剛也選手の息子さんは2009、2011、2014年に誕生

3人いらっしゃいます。

一番上の勇斗くんは現在12歳で野手として高井戸東少年クラブに所属しています。

既に167cm、80kgと恵まれた体型です。

 

 

お父さんにそっくりですよね!

ぜひ野球を楽しんでいってほしいですね。

 

中村剛也の経歴

大阪桐蔭高校卒業後

2001年ドラフト会議にて埼玉西武ライオンズよりドラフト2位の指名を受け入団。

契約金6500万円、年俸600万円で合意。

同じ年栗山巧選手がドラフト4位で入団しています。

背番号60

2003年9月28日の日本ハム戦 4番打者として初出場し初打席で2塁打を放つ。

 

おかわりくん 名前の由来

インタビューで「好きな言葉は?」と聞かれた際

おかわり」と答え

キャンプの声出しでも「好きな言葉はおかわりです」

とアピールしてしまったことから

おかわりくん」を呼ばれることになりました。

 

中村剛也のプロフィール

 

登録名/本名:中村 剛也(なかむら たけや)

生年月日:1983年8月15日

身長・体重:175cm 102kg

出身地:大阪府大東市

投打:右投げ/右打ち

経歴・獲得タイトル

経歴:大東市立四条中・大阪桐蔭高-西武・埼玉西武(2巡目 ’02~)

獲得タイトル : 最多本塁打 ’08、’09、’11、’12、’14、’15
最多打点 ’09、’11、’15、’19
ベストナイン ’08、’09、’11、’12、’14、’15 、’19
パ・リーグ連盟特別表彰特別賞 ’15
オールスター最優秀選手賞 ’11【第2戦】、月間MVP ’15【7月】、’18【8月】、スカパー!サヨナラ賞 ’15【7月】、’19【7月】

登場曲:ムカイカゼ

HOME MADE 家族

 

まとめ

中村剛也選手のご家族は

美人のお嫁さんと3人の息子さん

長男の勇斗くんはお父さんにそっくりで

ライオンズジュニアとして活躍!

とても微笑ましいです。

 

中村選手は500本塁打まで着々と近づいているので

達成を願い応援しています!

 

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

 

スカパー!プロ野球セット

 

 

タイトルとURLをコピーしました