濱田尚理がかわいい!自衛隊勤務で寝技と握力がすごい!【柔道】

スポーツ
スポンサーリンク

 

柔道家の濱田尚理さんは強くてとてもかわいい選手です!

なんと自衛隊勤務(自衛隊体育学校)のアスリートです。

寝技と内股が得意でその恵まれた体型と筋力、握力がすごいと話題になっています。

東京五輪の柔道女子78キロ級の出場が内定しています。

東京五輪 金メダルおめでとうございます!

スポンサーリンク

濱田尚理がかわいい

濱田尚理さんは笑顔がとてもかわいいと思います。

道着を着ている時はとても凛々しくてカッコいい!

柔道から一歩離れるとかわいい!やっぱり違いますよね。

確かにそのギャップがなんとも言えないです。

 

濱田尚理は自衛隊勤務

濱田尚理さんは2013年山梨学院大学卒業後、自衛隊体育学校で勤務をはじめました。

その年ロシアで開催されたユニバーシアードのサンボ競技に出場し80kg級で優勝。

「2018年世界選手権」金メダル、「2019世界選手権大」銀メダル獲得

現在、自衛隊体育学校教育部第2教育課・2等陸尉に選出されました。

濱田尚理は握力がすごい

濱田尚里さんの握力は右59kg、左64kgです。

ちなみに、一般の成人女性の握力の平均はだいたい28~29kgです。

こう見ると一般女性の2倍以上ありますよね。

さすがすごいです!

成人の男性でも47~48kgくらいです。

濱田尚理の経歴・小学校・中学校・高校・大学

国分西小学校
国分南中学校

濱田尚理さんは知り合いの紹介で10歳の時に「国分西柔道スポーツ少年団」

入部したことで柔道をはじめました。

しかし柔道の練習に励みましたが中学を卒業するまで表舞台で

活躍することはなかったようです。

 

鹿児島南高校

高校に入学すると才能が開花をはじめます。

柔道部の恩師のすすめで寝技の練習をはじめ次第にものにしていきました。

後に「寝技のハマちゃん」と言われるようになったようです。

そして柔道の強豪校である山梨学院大学の進学を決めます。

 

山梨学院大学

1年生時「日本女子ジュニア柔道体重別選手権大会」で3位に入賞。

4年生時に山部監督の指導により柔道をベースとした

ロシアの格闘技「サンボ」を取り入れることをすすめられ

これを柔道と合わせて練習すると技術の幅がひろがることを

確信するようになります。

 

そして卒業後は自衛隊体育学校へすすみます。

濱田尚理のプロフィール

名前:濱田尚理(はまだしょうり)

生年月日:1990年9月25日

身長:169cm

体重:78kg

出身:鹿児島県霧島市

まとめ

濱田尚理さんは、何度も言ってしまいますがかわいいです!

そして強いです!

これからも華麗な技で私たちを惹きつけてくれたら嬉しいです。

東京五輪柔道女子78キロ級の出場おめでとうございます!

 

 

タイトルとURLをコピーしました