兒玉芽生がかわいい!大分雄城台高校出身で家族構成は?【陸上】

スポーツ
スポンサーリンク

 

兒玉芽生さんがとてもかわいいと話題になっています。

八重歯で笑った表情がとてもチャーミングです!

そんな兒玉芽生さんの家族は、父、母、お姉さんがいらっしゃいます

本人合わせて4人家族のようです。

高校は大分県立大分雄城台高校出身、大学は福岡大学です。

東京五輪では女子4×100mリレーの一員に内定しました!

 

スポンサーリンク

兒玉芽生はかわいい!

兒玉芽生さんがとてもかわいいと話題になっています!

スマイルフェイスがとても可愛くて素敵だと思います。

これからもこんな素敵な笑顔が見たいですね!

 

兒玉芽生の家族構成

兒玉芽生さんの家族は、父、母、2つ年上のお姉さんがいらっしゃいます。

大分県臼杵市出身なので実家は臼杵市だと思います。

お姉さんもなんと陸上選手です!

兒玉芽生の経歴・高校・大学

臼杵市浜小学校3年生から臼杵ジュニア陸上クラブで競技をはじめました。

高校
大分県立大分雄城台高校

2年生の九州大会で100mを終えた時左足親指を骨折

インターハイ出場叶わず、その後秋の国体で肉離れと

走れなかった時期がありましたが

高校3年間のうちに日本一になるという目標を掲げ

前向きにトレーニング・精進続けていったそうです。

そして3年生時に女子100mで全国総体・国体の2冠を達成。

そのままオリンピック・世界を目指すようになりました。

 

大学
福岡大学  人文学部 教育・臨床心理学科

社会科教師への憧れから人文学部教育・臨床心理学科へ入学

同時に陸上競技部に入部、信岡コーチ直伝の基礎体力作り

理論、データ分析、より良く走るためのテクニックを学んでいきます。

2年生の2019年には世界リレー大会800mリレーに出場

日本選手権女子200mで初出場初優勝を果たします!

2020年には日本学生対校選手権100mで日本歴代3位

11秒35、200mでは23秒44日本歴代7位をマークしました。

2021年5月には世界リレー女子4×100mリレーで2走務めました。

 

 

兒玉芽生のお姉さんもすごい

兒玉芽生さんには2つ年上のお姉さん・彩希さんがいらっいます。

彩希さんも陸上選手です!

中学校時代は100m、200mを専門で200mではジュニアオリンピックで優勝しました。

高校時代(芽生さんと同じ大分雄城台高校)では400m障害に転向し

高校3年で和歌山国体で優勝しています

その後は早稲田大学に入学。

兒玉芽生のプロフィール

 

名前:兒玉芽生(こだまめい)

生年月日:1999年6月8日

出身:大分県臼杵市

身長:160cm

 

まとめ

兒玉芽生さんはしっかりした選手ですよね!

陸上競技をされていても大学では人文学部教育臨床

心理学科で学ばれていて将来もこちらの分野で

活躍されることも予測できますね!

家族・お姉さんも陸上選手で姉妹で活躍されていたようで

実力も素晴らしいです。

将来がとても期待されるアスリートですね!

 

タイトルとURLをコピーしました