タイシンガーブランドン大河はイケメンでハーフ!契約金と年棒は?西武ライオンズ

プロ野球
スポンサーリンク

 

西武に名前にインパクトある選手が仲間入りです!

イケメンハーフタイシンガーブランドン大河選手です。

50M 5秒 9という俊足を生かしたプレーが期待されています!

契約金3000万円、年俸700万円、背番号49で契約に合意しました。

 

スポンサーリンク

タイシンガーブランドン大河はハーフ

アメリカ人のお父さんと日本人のお母さんを持つハーフ

タイシンガーブランドン大河内野手

イケメンですよね!

生まれも育ちも日本ですが英語も話せるバイリンガル。

彫りが深く端正なルックスなので

飲食店では英語のメニューを出されたこともあるそうです。

登録名が「ブランドン」に決まりました。

同期には同じハーフの渡部 健人選手宮本ジョセフ拳選手がいます。

 

契約金と年棒

 

2020年西武からドラフト6位の指名を受け

契約金3000万円、年俸700万円 背番号49で合意しました。

タイシンガーブランドン大河の経歴

 

沖縄県うるま市生まれ。

タイシンガー・ブランドン大河(たいが)三塁手。

小・中学校時代

・うるま市立伊波小学校

小学4年から前原ルーキーズで野球を始めます。

・うるま市立伊波中学校

伊波中時代は軟式野球部で投手兼捕手でした。

中学3年夏に全国大会を経験しています。

 

高校時代

・沖縄県立石川高校

1年生の秋から4番としてチームを支え、2年生春に打率5割の活躍で8強入。

池宮城監督からスイングスピードを評価されていました。

身体能力が高い三塁手であり振り切るスイングから強い打球をはじき返す右の強打者。

2年生冬の野球部対抗競技大会・打撃部門で飛距離111m25(7位)の好成績を残している。

大学時代

・東京農業大学北海道オホーツク

1年生春からベンチ入、野手として出場機会をつかみます。

2年生春のリーグ戦からDHでレギュラー。

主軸打者としてチームに貢献、2度の北海道学生リーグ優勝。

2年時秋のシーズンから三塁を守り、優秀選手を2度、ベストナインを5度受賞しました。

通算32試合、打率.405、45安打、5本塁打、29打点。

タイシンガーブランドン大河のプロフィール

タイシンガー ブランドン 大河(たいしんがー ぶらんどん たいが)

生年月日:1998年6月15日

身長・体重:身長179cm      体重84kg

出身地:沖縄県うるま市

投打:右投げ/右打ち

経歴:沖縄県立石川高-東京農業大学北海道オホーツク-埼玉西武(6位 ‘21~)

内野手 背番号49

あこがれの選手には同じ沖縄出身で、チームメートになる山川の名前を挙げ山川穂高選手のようなパワフルなバッターを目指して頑張りたいとのこと。

まとめ

 

山川選手と同じ沖縄出身ということで

またオリオンビールの歌(?)が浮かんできます。

イケメンの内野手タイシンガー・ブランドン大河選手

早く活躍を観たいですね!

 

タイトルとURLをコピーしました