水上由伸の実家は宮田村!年棒と背番号は?西武ライオンズ

baseball03 プロ野球
スポンサーリンク

 

水上由伸選手の実家は長野県の宮田村です!

2020年西武ライオンズから育成5位指名を受け交渉により

支度金350万円、年俸400万円、背番号128に決定。

その後2021年5月13日西武より育成選手から支配下契約を結んだ事が発表され

年俸470万円、背番号69に変更になりました。

 

スポンサーリンク

水上由伸の実家は長野県伊那軍宮田村

 

水上由伸選手の実家は長野県上伊那郡宮田村です。

そして、その宮田村では水上由伸選手の活躍を祈る後援会

「由勝会(ゆうしょうかい)」が設立されています!

水上由伸は二刀流

水上由伸投手のプレースタイルは二刀流です。

ピッチャーと特に内野手として活躍しているようです。

最速150キロを誇る直球と多彩な変化球が魅力の右腕。

性格は強気」で打者の内角を攻めていける投手ということです!

更にボールが重く変化球が多彩です。

 

水上由伸の「由伸」という名は高橋由伸から?

 

水上由伸選手の「由伸」という名を見てすぐ、あの有名な元読売ジャイアンツの高橋由伸さんの名前を思い浮かべる方は多いはず!

なんと!そうなんです、水上由伸選手のお父さんが高橋由伸さんがお好きで

由伸」という名付けたそうです。

スポンサーリンク

水上由伸の経歴

 

小・中学校時代

長野県上伊那郡宮田村で生まれ小4から西駒ウイングスで野球を始めました。

宮田村立宮田中学校では軟式野球部にて活躍。

この頃から既に二刀流は始まっていたようです。

 

高校時代

山梨県の帝京三高校へ進学すると1年秋からベンチ入り内野のレギュラーとして出場します。

2年生の春には山梨県大会3位に入り関東大会に3番サードで出場するも2回戦で敗退。

同年秋にはエースとして山梨県大会の準々決勝ベスト8。

そして高卒でプロ入りを目指したのですが、残念なことに指名漏れに終わりました。

 

大学時代

香川県の四国学院大学に進学します。

1年生春からレフトのレギュラーとしてスタメン4番

41打数15安打11打点、打率.366の活躍でベストナインに選出されました。

3年秋からピッチャーに復帰、リーグ戦では3試合で完封を記録

4勝1敗、防御率0.69の大活躍でベストナインに選ばれました。

 

水上由伸のプロフィール

 

登録名:水上 由伸(みずかみ よしのぶ)

生年月日:1998年7月13日

身長/体重:176cm            81kg

出身地:長野県

投打:   右投げ・右打ち

経歴:帝京第三高-四国学院大-埼玉西武(育成5位 ‘21~)

 

出身中学:宮田村立宮田中学校

野球を始めた時期:小学4年生

野球を始めたきっかけ:   友人誘われて始めました。

思い出に残っている試合:大学一年生に出場した全日本大学野球選手権

座右の銘:他喜力

自分の性格:めちゃくちゃプラス思考です

短所はあきるのが早いです。

気分転換の方法   ゲーム

試合日のルーティン:音楽を聞く。

セールスポイント:強気にインコースをせめることです。

2021年の目標:支配下になって一軍出場。

ファンの皆さまへ一言:とにかく元気にプレーします。コロナ禍で大変ですが暖かいご声援よろしくお願いします。

水上由伸は5月13日に支配下契約に

 

突然の発表に驚きましたね!

でも素晴らしいことなのでぜひがんばってください!

おめでとうございます!

 

1日も早い登板を期待しております!

すごく楽しみな選手ですね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました